FC2ブログ

学べる映像集 英語教材、スポーツ戦略、医療、美容、健康ほか専門映像メディア

英語教材、その他教育教材、スポーツ指導、コーチング、歯科、獣医、その他医療、エステ、マッサージ、痩身、健康、美容、エクササイズ、ネイルアートをはじめとする専門映像メディアなど役立つ情報集めました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2674_1.jpg

Dr.ジョバノビッチによる貴重なライブ映像!
BMPによって誘導される骨には歯槽堤増大、インプラントのオッセオインテグレーション獲得、そして長期間に渡る機能的な負荷に応える等、他に例をみない可能性を持っています。
歯槽堤増大術またオッセオインテグレーションの獲得に関与する時期にBMPを使用することで臨床成績を高めるだけでなく、現在の治療パラダイムを根本的に変えることになります。今後、骨誘導性インプラントの確立によって骨移植術まGBR法などの治療方法が過去のものとなるかもしれません。


DE68-1:臨床を変える骨誘導性タンパク(BMP)臨床症例 (98分)
■解説:Dr. Sascha A. Jovanovic サーシャ・ジョバノビッチ
UCLAにて歯周治療学を、ロマリンダ大学にて歯科インプラント学を、ドイツのアーヘン大学では歯科補綴学の教育を受ける。また UCLAから口腔生物学科で修士号を取得。

●症例1:上顎前歯部でのBMP-2及びチタンメッシュを併用した歯槽堤増大術とインプラント同時埋入
●症例2:BMP-2及び顆粒状骨移植材を用いた上顎洞底挙上術、また高度に骨吸収した歯槽堤へのインプラント埋入
●症例3:下顎前歯部におけるBMP-2及びチタンメッシュを使用した抜歯窩保存術及び垂直的歯槽堤増大術


DE68-2:骨誘導性タンパク質、現実になった新・骨移植材料 (講義) (93分)
■解説:Dr. Ulf Wikesjo アルフ・ウィケショー
スウェーデンのルンド大学にて DDSを、ペンシルベニア州フィラデルフィアのテンプル大学にてDMDを取得。スウェーデン NBHW及びカリフォルニア州ロマリンダ大学で歯周治療学の訓練を受ける。ルンド大学にて実験的創傷治癒に関する研究で博士号を取得。

●移植骨、骨生体材料、バイオテクノロジー製品
●インプラント周囲の骨欠損に対する凍結脱灰他家骨移植材料の効果
●RhBMP-2/ACSによるインプラント周囲の骨再生、オッセオインテグレーション、歯槽堤増大術
●歯槽堤欠損部位にRhBMP-2/ACSとGBRを併用した骨再生
●垂直的歯槽堤増大術とインプラントのオッセオインテグレーションにおけるRhBMP-2/α-BSMRの効果
●上顎洞底挙上術後の骨形成とインプラントのオッセオインテグレーションに与えるRhBMP-2の効果
●インプラント周囲炎による骨欠損部位にRhBMP-2を使用して骨形成と再オッセオインテグレーションを得た症例
●RhBMP-2を使用して再生した骨にインプラントを埋入し長期的に機能的負荷をかけた症例
●骨誘導性インプラント: TIUNITETM/RhBMP-2
●インプラントの埋入位置と骨再生 など


ご購入はこちらから



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japanlaim.blog106.fc2.com/tb.php/643-7f06fada

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。