FC2ブログ

学べる映像集 英語教材、スポーツ戦略、医療、美容、健康ほか専門映像メディア

英語教材、その他教育教材、スポーツ指導、コーチング、歯科、獣医、その他医療、エステ、マッサージ、痩身、健康、美容、エクササイズ、ネイルアートをはじめとする専門映像メディアなど役立つ情報集めました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 気温の変化が著しいこの時期は、服装選びに苦労するばかりでなく、体への影響も大きいようです。気温の急激な変化は、湿度や気圧の変化よりも体への負担が大きく、急上昇すると精神的に不安定になりやすく、急降下した場合には身体面に悪影響が出やすいのだそうです。

 前日に比べて気温が5度以上、上下する日と、朝と晩の寒暖差が10度あるような日は要注意。春のように暖かな陽気が続いたかと思うと、低気圧の移動や前線の通過にともなって、気温が急激に下がる今の時期がまさにその季節です。

 気温が下がると、健康な人でも血圧も高くなる傾向にあります。天気予報による気象の変化にも耳を傾けながら、この時期の健康管理を実施していきましょう。

 冬は寒さで血管が収縮し、血液を流すために強い力が必要となり、血圧が上がりやすい時期です。ただでさえ血液が流れにくくなっている高血圧の人は、血管が破れたり詰まったりして脳卒中や心筋梗塞を起こしやすくなるのもこの時期。なおさら注意が必要です。

 寒暖差の大きい場合には、衣服や部屋の温度調節で対処するのが一番の方法です。さらに「反射療法」と呼ばれるリフレクソロジーで体の不調を和らげておけば、気温の変化ぐらいで体調を崩すこともなくなるでしょう。入浴後や睡眠前に足裏をもみほぐして、その日の疲労を回復させておきましょう。

【足裏マッサージ】

1.リフレクソロジーは「反射療法」と呼ばれ、足裏に全身の臓器や器官に応じた「反射区」があるという考え方に基づいた健康法です。指先で足裏を押したり、専用の器具などでマッサージする方法もありますが、写真のように、肘を使ってやるのも意外と簡単で効果的です。
031001.jpg



2.患部に肘をあてたら、前腕を倒しながら肘で押しつけるようにしながら圧をかけてみましょう。足裏の刺激する部分を変えながら、繰り返します。
031002.jpg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japanlaim.blog106.fc2.com/tb.php/633-907ae9f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。