FC2ブログ

学べる映像集 英語教材、スポーツ戦略、医療、美容、健康ほか専門映像メディア

英語教材、その他教育教材、スポーツ指導、コーチング、歯科、獣医、その他医療、エステ、マッサージ、痩身、健康、美容、エクササイズ、ネイルアートをはじめとする専門映像メディアなど役立つ情報集めました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 秋口からの生活習慣の見直しも大切。寒くなってくると、体を動かさないうえ、つい食べ過ぎてしまいます。その結果、脂肪が増えて「冬太り」へ。生活習慣だけならまだしも、この時期は、人の体も動物と同じように生命保持機能が働き、エネルギーが蓄えやすい状態となっているのです。ならばなおさら、意識的に体を動かさないわけにはいきませんね。

 秋のうちに筋肉量を増やし脂肪が燃えやすい体を作っておけば冬太りも防げます。ポイントは日常生活であまり使わないお尻や背中、太ももの裏側やすねといった部位を使った運動。そして、その運動に引き続き、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を取り入れること。筋力運動でまずは筋肉の働きを活発にさせることが、脂肪の燃焼を助けてくれます。1セット10回を3?4セット実施し、その後に、朝の散歩や通勤などの時間を使った歩行を習慣化させるといいでしょう。朝は脂肪も燃焼しやすいため、毎朝10分程度の歩行運動だけでも、脂肪燃焼を促進させることができます。今回ご紹介するのは椅子の背もたれに捕まって行う下半身の運動。朝の運動のひとつとして習慣化してみてはいかがでしょうか。

【椅子の背もたれに捕まってスライディングスクワット】

1.椅子の背もたれなど、体を安定して支えることのできるものに両手をついてまっすぐに立ちます。両腕で体重を上からしっかりと支えられる高さが理想的です。
028001.jpg



2.上体をまっすぐにさせてまま、足裏を床にスライドさせるようにして片足を横へ広げていきます。軸脚でしっかりと体重を支えた状態のまま膝を曲げていくことがポイントです。5回繰り返したら、脚を取り替え、同様にして5回繰り返します。
028002.jpg



3.今度は、片足を後方へ広げていくようにします。同様に、上体は動かないように意識しながら、軸足に体重をのせたまま膝をゆっくりと曲げていくようにしましょう。この動作も左右の脚で5回ずつ繰り返します。
028003.jpg


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japanlaim.blog106.fc2.com/tb.php/630-1fa2a0cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。