FC2ブログ

学べる映像集 英語教材、スポーツ戦略、医療、美容、健康ほか専門映像メディア

英語教材、その他教育教材、スポーツ指導、コーチング、歯科、獣医、その他医療、エステ、マッサージ、痩身、健康、美容、エクササイズ、ネイルアートをはじめとする専門映像メディアなど役立つ情報集めました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 めっきりと季節が様変わりしましたね。朝晩の気温がグンと涼しくなりスポーツにはうってつけの季節ともいえます。しかし、秋は、夏に比べ空気中の水分は半減します。外気に触れる肌の角質層からは、外気の湿度に応じて水分が蒸発するため、空気が乾くと肌もカサカサとなってきます。当然、口や鼻の内部も外気に触れると乾燥しやすく、口腔内が冷えて乾燥すると、風邪を引く原因ともなるので注意が必要です。

 室内に加湿器を置いたり、保湿剤などで皮膚や口腔内を乾燥から保護するケアが大切ですが、この季節の乾燥対策としてマスクの利用もおすすめです。マスクは冷たい外気が直接入らず、呼気で口や喉の内部の湿度が保たれる効果があります。せきが出やすい人や喉が弱い人などは、風邪予防、感染症対策も考慮し、マスク利用を日頃の習慣とされたらいかがでしょうか? 花粉やウイルス対策の場合、マスクは使い捨てが奨励されていますが、保湿効果を期待するのであれば、ある程度は使い続けても問題はないそうです。

 さて、そんな季節の変わり目、仕事で疲れた心身に一息入れ、簡単な運動でリフレッシュさせてみましょう。今回のリフレッシュ運動は、肩と腕のインナー筋肉を鍛える種目です。

【背後でグルグル腕まわし運動】

1.背中側に両腕を持っていき、両腕を糸まわしのようにグルグルと回してみましょう。一方向に10回程度回したら、逆回りも10回ほど続けます。動作中に肩が前に出ないように注意しながら、しっかりと胸を張った姿勢を維持します。また、両手が外側に広がらないように、できるだけ内側で重なるように、両腕をしっかりと背部に伸ばすようにしましょう。
27001.jpg



2.背中側で腕をグルグルと回す運動は、普段あまり使われない内部の筋肉を鍛えます。そのため、利き腕(手)側の腕が疲れやすくなるかもしれません。腕に疲労を感じたら、ここで紹介するストレッチを軽く数回行うといいでしょう。写真のように、腕を肩の高さまで上げ、肘を直角にした状態で、ゆっくりと前腕を上から下、下から上と動かしてみましょう。肘と肩の位置が動かないよう注意し、前腕だけを動かすことがポイントです。
27002.jpg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japanlaim.blog106.fc2.com/tb.php/629-ef40d132

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。