FC2ブログ

学べる映像集 英語教材、スポーツ戦略、医療、美容、健康ほか専門映像メディア

英語教材、その他教育教材、スポーツ指導、コーチング、歯科、獣医、その他医療、エステ、マッサージ、痩身、健康、美容、エクササイズ、ネイルアートをはじめとする専門映像メディアなど役立つ情報集めました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ゴールデンウィークのタイミングで新型インフルエンザの感染が世界中に広がり、海外に出掛けた人で、物々しい検疫チェックを体験された人は多かったことと思います。何事も事前の予防対策が必要。これから夏に向けての行楽シーズン、海外旅行のみならず、旅行先での健康管理に対する知識と意識はしっかりと持っておきたいものです。

 旅行先では体にあった薬がすぐに手に入りにくいということもあり、使い慣れた風邪薬、整腸剤、鎮痛・解熱剤を持参する人は多くいますが、持っていると意外と役立つのが、スポーツ飲料の粉末です。食事や水があわずに下痢になったときなど、スポーツ飲料は水分を補給するのに好都合です。

 また、飛行機や車など、長時間座っているような場合には「ロングフライト血栓症」や「エコノミー症候群」と呼ばれる症状対策も大切です。脚を動かさないために血流が滞り、脚の静脈に血栓ができる症状ですが、その予防策にはやはり脚の筋肉を動かす運動が最適です。長時間ドライブなどではサービスエリアなどを利用して軽い運動や下半身のストレッチを行いましょう。飛行機内ではできるだけ頻繁にトイレに立つなど機内を動きまわったり、腹式呼吸で血流をよくしておくといいでしょう。

 今回、ご紹介する上半身を折りたたむようにして行う下半身のストレッチ運動も、長時間の同じ姿勢で疲れた体をリフレッシュさせるための運動としてとても効果的です。もちろん、下半身と腰をスッキリさせるための日常エクササイズとしても継続的に実践したい種目のひとつです。

【脚のむくみと腰の疲れを取り除くリフレッシュ・ストレッチ】

1.脚を交差させた状態のまま、両腕をまっすぐ頭上に伸ばします。ゆっくりと息を吸いながら、体を一直線に引っぱり伸ばすように意識してみましょう。うしろ側の脚に重心を乗せて立つようにするとバランスをとりやすくなります。
22001.jpg


2.次に、息をゆっくりと吐き出しながら、腰を折り畳むようにして前屈します。両腕を伸ばしたまま、背中と腰を丸めないように意識しながら体を倒すことがポイントです。交差した後ろ側のふくらはぎから太もも後部の筋肉にしっかりとストレッチ感が感じる場所で15秒間ほど静止させましょう。
22002.jpg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japanlaim.blog106.fc2.com/tb.php/624-ff14fd19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。