FC2ブログ

学べる映像集 英語教材、スポーツ戦略、医療、美容、健康ほか専門映像メディア

英語教材、その他教育教材、スポーツ指導、コーチング、歯科、獣医、その他医療、エステ、マッサージ、痩身、健康、美容、エクササイズ、ネイルアートをはじめとする専門映像メディアなど役立つ情報集めました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20080409007

●講 演:リンドン・クーパー
●監 訳:佐藤 聡(日本歯科大学新潟生命歯学部歯周病学講座教授)
※日本語吹替版(音声多言語:日本語/英語)

この巻ではDr.リンドン・クーパーが、審美治療の客観的基準、客観的基準に照らしたインプラント埋入の重要性など、インプラント治療を行う上で皆さんの参考になる内容について、歯科補綴学の視点から講演を行っています。

●審美治療の客観的基準14項目
歯茎の健康、歯間が閉じているか、歯肉の頂点、歯の中心線、歯の形、表面の特徴、質感、ラボで仕上げる色合い、切縁の形状、スマイルライン、低い口唇線、笑ったときの対称性
●客観的基準に照らしたインプラント埋入の重要性
 インプラントの埋入の深さのコントロール
●インプラント治療に対する考え得るすべての組織の反応の制御について
骨形成、あるいはオッセオインテグレーション、歯槽頂上の生物学的幅経の形成
●アバットメントの選び方と改良について


10,500円
(本体価格:10,000円 消費税:500円)

詳細はこちらへ

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japanlaim.blog106.fc2.com/tb.php/564-a2b6ba20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。